カテゴリー

2017年 米日カウンシル・アニュアル・カンファレンスにて講演

Post Image

(Please scroll to read in English)

11月11日(土)から4日間に渡って米国ワシントンD.C.で開催された、2017年 米日カウンシル・アニュアル・カンファレンスにて Air Aroma Japan 株式会社 代表取締役 柳川舞が講演を行いました。

セッションのテーマ
「創造的な取り組みと起業家精神を通じた架け橋」

講演タイトル
Capturing Emotion through Scent:Messages from Fukushima
(香りで感情を伝える:福島からのメッセージ)

2016年にスタートした「ふくしま香LINK プロジェクト」について講演、ふくしまを香りでリブランディングするというこれまでにない試みを、さらに多くの方々に知っていただく貴重な機会となりました。

ふくしまのイメージをどのように香りでリブランディングできるのか、様々な分野の専門家を招いたワークショップを行うなど、福島出身の学生たちとプロジェクトに取り組んだ1年間。
ふくしまの学生たちが香りを使って伝えたいメッセージは、怒りでも悲しみでもありませんでした。

いつも笑顔で普通に暮らす人がいて、美味しいお米や野菜がとれ、いつもと変わらぬ雄々しい山が、そして美しい光景がある、そんなふくしまの姿でした。

講演のスライドには「ふくしま香LINKプロジェクト 2016」で撮影された写真がたくさん使われ、カンファレンス会場 JWマリオット・ワシントンDC のエントランスでは、若々しさを感じさせる 明るい元気な緑をベースにしたふくしまの香りで来場する方々をお迎えしました。


▶︎ 2017年米日カウンシル・アニュアル・カンファレンス
 詳細はこちら

▶︎ふくしま香LINKプロジェクト 公式Webサイト

※香LINKプロジェクト 2017年もはじまりました!
今後の活動は公式サイトを更新して行く予定ですのでご注目ください。

------

On Saturday, November 11th, Air Aroma Japan Managing Director Mai Yanagawa gave a lecture in Washington, DC at the 2017 US-Japan Council Annual Conference, held over four days.

• Session Theme:
Bridging Creative Efforts with the Entrepreneurial Spirit

• Lecture Title:
Capturing Emotion through Scent: Messages from Fukushima

It was a wonderful opportunity to share insight from the “Fukushima KAO-LINK Project”, an endeavor that launched in 2016 to rebrand Fukushima Prefecture through scents.

Over one year, expert speakers from diverse fields were invited to hold workshops with local students tOn Saturday, November 11th, Air Aroma Japan Managing Director Mai Yanagawa gave a lecture in Washington, DC at the 2017 US-Japan Council Annual Conference, held over four days.

• Session Theme:
Bridging Creative Efforts with the Entrepreneurial Spirit

• Lecture Title:
Capturing Emotion through Scent: Messages from Fukushima
It was a wonderful opportunity to share insight from the “Fukushima KAO-LINK Project”, an endeavor that launched in 2016 to rebrand Fukushima Prefecture through scents.

Over one year, expert speakers from diverse fields were invited to hold workshops with local students to explore how Fukushima could be rebranded through the power of scent.
Through the project, it became clear that the message students hoped to share with the rest of the world was neither about anger nor sorrow.
What they see in Fukushima are people living every day with joy, growing delicious rice and fresh vegetables in a beautiful environment surrounded by mountains.

Slides showed photographs of “Fukushima KAO-LINK Project 2016”, and guests were met at the entryway of the conference venue, the JW Marriott Washington, DC, with a refreshing and energizing Fukushima fragrance.

▶ 2017 US-Japan Council Annual Conference
See more here:
▶ Fukushima KAO-LINK Project Official Website
※ Fukushima KAO-LINK Project 2017 has kicked off! Look forward to updates on the official website.

コメント

コメントは歓迎いたしますが、スパムおよび誹謗中傷はご遠慮ください。

コメントがありません。

投稿されたコメント