カテゴリー

南三陸ポータルセンターで香LINK(カオリンク)ワークショップを開催

Post Image

8月4日(土)、 宮城県本吉郡南三陸町にある南三陸ポータルセンターで香LINK(カオリンク)ワークショップ「アートと香りを楽しもう!」を開催しました。

小学生から大人まで30名以上の方にご参加いただきました。

アートの講師はその土地のカラー、リズム、温度を感じ、創作を続けるプロの絵描きである田中紗樹さん。最近では、「星野リゾート 界 仙石原」開業に先駆けて開催された「アーティスト イン レジデンス 箱根仙石原」のアーティスト12名に選ばれ、制作した作品が客室に展示されています。

まずは、汚れないように自分たちで作ったポリ袋エプロンをつけて、南三陸の3つのシンボルから連想される言葉を発表、その言葉から連想するイメージを、大きな紙一枚の自由に描いていきます。

「ざらざら、ゴツゴツ、ひんやり、カクカク」
「まんまる、つるつる、にょろにょろ、ぷっくり」
「ふさふさ、もふもふ、キョロキョロ、あたたか」

使う画材は各テーマの色を反映したアクリル絵の具。
筆ではなくローラーやヘラ、スポンジ、自分の手など異なる質感の道具を使い思いのまま自由に色や形で表現していきます。

絵が完成したら、乾くまでの間、描いた絵を見ながら南三陸のシンボルあてクイズ。

「モアイ!」「タコ(オクトパス君)!」と2つは意外とすんなり答えられてしまいましたが、おっぽくんはなかなか当てられず、少し難しかったようです。

絵が乾いたら、描いた絵を切ったりちぎったりしてテーマの台紙にペタペタとみんなで貼り付けて... 作品が完成!来ていた保護者たちも完成度の高さやエネルギーに驚いていました。

おやつタイムを挟んで、次は香りのワークショップ。
エアアロマジャパン フレグランスコーディネーターの栗山が講師を務めます。

色や言葉と香りのイメージがリンクさせ、みんなで描いたテーマの香りを選びます。

「モアイの香りって?」「オクトパス君の香りって?」「おっぽくんの香りって?」
「コンクリートのにおい!」「海のにおい!」「かわいいにおい!」と参加者からたくさんの言葉が上がります。モアイは「おじさんみたいなにおい」という声も...

選んだ香りがグループ内で一致したところで、それぞれ選んだ香りを発表してもらいました。
他のグループの発表を聞くと「わかるわかる!」との声が多く、参加者みなさんのイメージと香りがしっかりリンクしたようです。

最後に持ち帰り用のうちわを作ります。
縮小した各作品と余った紙片をうちわに貼り付け、思い思いにアレンジ。もちろん香りもうちわに吹きかけ持ち帰ってもらいました。

子供達をはじめ、参加した方々の感性や、アートの爆発力に圧倒されたワークショップとなりました。「たのしかった〜」「もっとやりたい!」と、とても楽しんでいただけました。

作った作品と選んだ香りは、南三陸ポータルセンター内、お土産売り場の隣に展示されます。
ぜひ、香るアートを鑑賞にしに立ち寄りください。

コメント

コメントは歓迎いたしますが、スパムおよび誹謗中傷はご遠慮ください。

コメントがありません。

投稿されたコメント