「Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション」セミナーレポート

18 December, 2018

「Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション」セミナーレポート

12月14日(金)、丸の内にある丸ビルホールにて日本経済新聞社主催のセミナー「Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション」が開催され、弊社 代表取締役 柳川舞がパネラーとして登壇しました。

私たちエアアロマも嗅覚の専門家として所属する「一般社団法人KANSEI Projects Committee 」の副理事でもあり、数々の大企業と感性の研究を重ねてきた柳川がはじめに話したことは、今日このセミナーにオフィスの専門家ではなく、「感性」の研究をする自分がパネラーとして登壇していること、そこに「文化が変わった」と感じる、ということでした。 

私たちが提供する香りを使ったブランディングも、最終的に香りを体験して感じるのが「人間」であるように、働くのも生産性を向上しているのも「人間」です。 そこに焦点を当てて、これまでに研究・発表してきた働く人の「幸福度調査」について、バイオフィリックデザインの専門家 オリバー・ヒース氏とともにデザインした「質の高い雑談ができる休憩室」について、また利用者の変化についてなどをお話しました。

申し込み開始早々に募集定員を超えてしまった今回のセミナーは、定員を大幅に上回る400名もの方にお越しいただきました。 参加いただいた皆様、ありがとうございました。