カテゴリー

香りの演出「TAE ASHIDA SPRING SUMMER COLLECTION 2019」

Post Image

2018年10月16日、東京・六本木の国立新美術館の回廊を舞台に開催された、「TAE ASHIDA SPRING SUMMER COLLECTION 2019」の会場を香りで演出しました。

建築家の黒川紀章が手掛けた最後の美術館としても世界的に有名な国立新美術館。波のような美しい曲線のガラスの壁面が特徴的で、日中は柔らかな陽の光が館内に降り注ぎます。一方夜は館内から溢れる光が美しくガラス窓の曲線を際立たせます。

美術館の中に足を踏み入れると香るのはTAE ASHIDA Signature Scentです。柑橘の瑞々しくフレッシュな印象の中にフローラルの華やかさ、そして個性的なスパイシーさが特徴の香りです。力強く華やか、それでいて凛とした気持ちにさせてくれる香りです。

ファッションショーは2階の吹き抜け空間の通路部分で開催されました。エスカレーターで3階から降りて来たモデルたちが、波打つガラスの壁を背景に力強く歩きます。

当日は、来場したお客様にシグネチャーセントが香るハンドソープがお土産として配られました。使うたびに、華やかなショーの体験を思い出させてくれる、記憶と体験を繋いでくれる香りギフトです。

コメント

コメントは歓迎いたしますが、スパムおよび誹謗中傷はご遠慮ください。

コメントがありません。

投稿されたコメント