カテゴリー

香りの演出「TAE ASHIDA COLLECTION AUTUMN WINTER 2017-18」

Post Image

パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京。年に2回、ファッションフィーバーが各都市を駆け巡ります。
次シーズンのトレンドが生まれるファッション・ウィークが、今年も3月に東京で開催されました。

3月22日、六本木のグランドハイアット東京にて発表された秋冬コレクション「TAE ASHIDA COLLECTION AUTUMN WINTER 2017-18」の会場を、エアアロマの香りで演出しました。香りはオリジナルで調香した香り「TAE ASHIDA」。来場したお客様には同じ香りのリードディフューザーがプレゼントされ、香りのお土産としてお持ち帰りいただきました。

各国の駐日大使や大使夫人、芸能人や文化人の方々が多く来場することで知られている「TAE ASHIDA」のコレクション。ロビーには桜の花やフローティングキャンドルが飾られ、来場者をあたたかくお迎えしました。

ショー会場入り口付近では、黒を基調にしたブランドカラーと、華やかだけど甘過ぎない独特のスパイシーさが特徴的な香りが漂います。
来場する方へのおもてなしのあたたかさと、ブランドの個性が放つ空間のコントラストが、エレガントさを際立たたせています。


3回に渡り開催されたショーでは、今最も注目を集めている日本人モデルの福士リナや江原美希もランウェイに登場し、リラックス感をより洗練されたスタイルに表現した約60点が紹介されました。
優しさと温もり溢れるテキスタイルにこだわったデイウェアや、カクテル・イヴニングドレスなどをお披露目。まばゆい光がキラキラと華やかなステージのショー後半では、デザイナーの芦田多恵さんがたくさんの願いを込めて平和のシンボルとして星や月のモチーフが使われました。

“私達は世界中どこにいても夜空を見上げれば、同じ星や月を見ることが出来ます。空を見ていると、私達全員が平等に、壮大な宇宙に属する地球の住人である事を実感するのです。 Instagram(@taeashida)より抜粋”




コメント

コメントは歓迎いたしますが、スパムおよび誹謗中傷はご遠慮ください。

コメントがありません。

投稿されたコメント