カテゴリー

体験型ショールーム「メルセデス・ベンツ和歌山」にオリジナルの香り

Post Image

メルセデス・ベンツ日本初のリゾート型拠点として、和歌浦湾を臨むリゾートエリア 和歌山マリーナシティに「メルセデス・ベンツ和歌山」がグランドオープンしました。

涼しさと癒しを感じさせてくれる水景と、四季の移り変わりを感じることができる庭園、本格レストラン&カフェが併設された、五感で楽しむことができる体験型ショールーム。これまでの車を見る、買うだけではない最高の「おもてなし」も体験することができます。

ショールームに足を踏み入れると、天井高9mの開放的に広がる窓から明るい日差しが差し込みます。黒と茶色の重厚感のある色を基調にしたモダンラグジュアリーな空間に、エアアロマがオリジナルで調香した「Mercedes-Benz Wakayama」の香りが広がります。

シグネチャーセント「Mercedes-Benz Wakayama」は、フレッシュでみずみずしい柑橘の香りと軽やかで明るいスパイスではじまるトップノート、そして華やかで美しいフローラルの高揚感あふれる香りはベースノートのムスクと混ざり合い、深く心地よいあたたかさと、高級感溢れる空間を演出します。

メルセデスベンツ和歌山オリジナルの香り「Mercedes-Benz Wakayama」のミニスプレーが、オープニングパーティにお越しのゲストに配られました。

随所に洗練されたデザインとこだわりがちりばめられた、ショールームは「Das Beste oder nichts(最善か無か)」というMercedes-Benz の企業スローガンの通り、最善のおもてなしが体験できる空間となっています。

メルセデス・ベンツ和歌山
〒641-0014 和歌山市毛見 1535 番地 5
073-445-5556
9:30-19:30
公式サイトはこちら

カテゴリー

第4回 ワークスタイル変革EXPOに出展

Post Image

東京ビックサイトで本日から開催される、総務・人事・経理 ワールド内 「第4回 ワークスタイル変革EXPO」2ブースにて、Air Aroma Japan 株式会社が香りの担当として出展しています。

経済、ライフスタイルの変化はもちろん価値観の多様化などにより、日本全体として働き方の見直し、意識・行動の改革が求められています。「ワークスタイル変革EXPO」はそうしたニーズを受けて、働き方改革のソリューションを一同に展示、ご紹介しています。

【株式会社清和ビジネス ブース】
音と香りと植栽の組み合わせで働く環境をデザインした、「五感を刺激する環境」ゾーンの香りを担当しています。
詳細:「ワークスタイル変革EXPO」に出展します(ニュースレター)

【大和リース株式会社 ブース】
Air Aroma Japan 株式会社が嗅覚の専門家として所属する、五感を科学的に検証する研究チーム KANSEI Projects Committee(KPC)との共同プロジェクト「VERDENIA(ヴェルデニア)」の香りを担当しています。
詳細:展示会出展のご案内

3日間の開催となりますので、ぜひ新しい形のオフィス空間を体験いただきますよう、お待ちしております。

■ 開催概要
名称: 第4回 ワークスタイル変革 EXPO
会期: 2017年7月26日(水)~28日(金)10:00~18:00 
会場: 東京国際展示場(東京ビックサイト)東7ホール
Webサイト:第4回 ワークスタイル変革EXPO

カテゴリー

セミナーのお知らせ〜あかし市民図書館

Post Image

図書館は「本を借りる場所」「本を読む場所」そう思っていませんか?
 
本の利用だけでなく市民の交流の場として、人が集まる図書館になるように工夫を続ける、あかし市民図書館 (兵庫県明石市 )でセミナーを行います。

目には見えない音と香りを使った空間演出について、お話します。ぜひ、「本のまち あかし」にある、あかし市民図書館に、豊かな生活を送るためのヒントを探しにきてください。
 
セミナー:アロマと音の時間
開催日時:2017年7月12日(水)15:00〜17:00
場所:あかし市民図書館(兵庫県明石市 ) 研修室
定員:30名
参加費:参加無料
お申し込み方法:あかし市民図書館カウンターまたは電話にて

カテゴリー

香りの演出「TAE ASHIDA COLLECTION AUTUMN WINTER 2017-18」

Post Image

パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京。年に2回、ファッションフィーバーが各都市を駆け巡ります。
次シーズンのトレンドが生まれるファッション・ウィークが、今年も3月に東京で開催されました。

3月22日、六本木のグランドハイアット東京にて発表された秋冬コレクション「TAE ASHIDA COLLECTION AUTUMN WINTER 2017-18」の会場を、エアアロマの香りで演出しました。香りはオリジナルで調香した香り「TAE ASHIDA」。来場したお客様には同じ香りのリードディフューザーがプレゼントされ、香りのお土産としてお持ち帰りいただきました。

カテゴリー

東急住宅リース、ハプティックと業務提携スタート

Post Image

賃貸管理会社の東急住宅リース、
香りによるブランディングを提供する会社 Air Aroma Japan、
ナチュラル系リフォーム会社のハプティックが業務提携
~香りを取り入れることによる心地よい住空間の提供を目指して~

「香り」のある居心地のよい空間をトータルで体感いただけるよう、東急住宅リース株式会社がハプティック株式会社と開発したナチュラル系の定額制リノベーション商品「T×HAPTIC(ティー・ハプティック)with HANDS」のモデルルーム「TENOHA DAIKANYAMA」(所在地:渋谷区代官山町)に香りを導入しました。

カテゴリー

エアアロマジャパンは6周年を迎えます

Post Image

(Please scroll to read in English)

6年前の今日、オーストラリア本社にて
Air Aroma Japan 株式会社を設立することが決定されました。
そして今年 2017年、Air Aroma Japanは6周年を迎えます。

私たちAir Aromaは、香りを使ったブランディングという新しい分野のパイオニアとして長年に渡り、世界で様々な企業様とプロジェクトを進めてきました。これも一重に、嗅覚の可能性と感性の大切さをご理解いただいた皆様のおかげであると心より感謝いたします。

カテゴリー

おもてなしの心、おもてなしの香り

Post Image

(Please scroll to read in English)

2月、どこからともなく強めの甘い香りに包まれて、思わずそちらに歩くと日本庭園のそばにあった蝋梅(ろうばい)園からの芳香でした。

真冬の寒さの中、木が見えないところまで届く甘くフルーティな香りの力に幸福感で満たされます。

蝋梅の香りにはその華やかな香りと対照的に、防虫剤を思わせるツンとした「樟脳(しょうのう)」の香りが含まれています。樟脳の香りはどことなく古めかしくも懐かしい、おばあちゃんの家に遊びに行ったような気持ちにさせてくれます。そのため、「昭和の空間」を再現するのに使われることもあります。

カテゴリー

オフィスフォーラム ”働きやすさ”を五感でデザインする!

Post Image

(Please scroll to read in English)

今、時間や場所にとらわれない新しい働き方が注目される一方で、
オフィス内の働く環境も変化を求められています。

「部内のコミュニケーションが取れていない」
「隣の席同士なのにメールで会話している」
「たばこ吸う人は休憩が多いと不満が出ている」

インターネットやメールの普及により生産性や効率の向上を求められる中、長時間労働やコミュニケーション不足などによるストレスは心の問題となって表れ、労働環境の厳しさは増していると言われています。

そんな、現代が求める “働きやすい”オフィス空間を体感できるフォーラム「“働きやすさ”を五感でデザインする!」が2月16日(木)
株式会社 清和ビジネスで開催されました。
フォーラムは2つの講演、五感体験・五感のオフィス体験ツアーの3部構成で進められ、盛りだくさんの内容となりました。