カテゴリー

「アロマを使ったハズバンダリーケア」ドッグアロマ セミナーレポート

Post Image

バレンタイン前日の2月13日に、第1回目の「アロマを使ったハズバンダリーケア」セミナーを開催しました。
 
本セミナーは、ほめて教えるドッグトレーニング Perrito 千葉県習志野市のドッグスクール の浅野里実先生と、トリミングサロンで保護動物を一時的に預かり、新しい家族を探す譲渡活動などをしている Foster Salon.JAPAN とのコラボレーションで生まれました。

カテゴリー

インタラクティブアート「雪とクラゲ」を雪の香りで演出

Post Image

「雪のにおい」を感じたことがありますか?

2019年2月1日(金)〜3月14日(木)までの期間、すみだ水族館で開催中の展示「雪とクラゲ」をオリジナルの「雪の香り」で演出しています。

通路の両端の壁、床、さらには天井まで360度、雪を表す幻想的な光が舞い、投影された都会や雪景色の中を水中のクラゲが自由に泳いでいます。
 
壁と天井には5000枚の鏡が使用されており、これが無数の光を反映させて「万華鏡」の世界を創り出しています。

すみだ水族館企画広報チームの山田さんのお話によると、以前から天井には鏡が設置されていましたが、それを利用した展示は今回が初めての試みで、床に光が反映するように今回の展示を設計したそうです。

天井も「空間」の一部ととらえ、空間全体で表現されているこのゾーンでは、まるで深い海の底にいるような不思議な感覚にとらわれます。
 
それもそのはず、空間に映し出された映像は、人の動きに合わせて変化するようになっており、まるで水の上や雪の上を歩いているような仕掛けになっているのです。

この、訪れた人誰もを魅了する万華鏡の世界を、エアアロマの香りがさらに魅力的な空間へと導いています。「雪とクラゲ」ゾーンに入ると、雪をイメージした香り「雪香(ゆききょう)」の香りがみなさんをお迎えします。

その香りは甘く柔らかに空間を包み込み、クラゲの醸し出すちょっぴりミステリアスな雰囲気を引き立てています。

雪香(ゆききょう)は「多様な人が行き交いカラフルで忙しない東京の毎日が、雪によって一面白色に変わる情景」をイメージした香り。
そのイメージ通り、空間内には東京の街並みが映し出されて、そこに降り注ぐ雪の幻想的な光は、目まぐるしく変わる毎日にちょっとした潤いを与えてくれるように感じます。

ゆっくり、時に素早く変化する光と、それに調和する音の演出、そしてオリジナルの香りによって、訪れた方々を雪とクラゲの幻想的な世界へと誘います。

オリジナルコースターとともに香りを持って帰ることができる体験型プログラム「ゆらゆらクラゲコースター Supported by Air Aroma」も、同時開催されています!

寒い冬の東京の雪を、五感を全開にしてぜひ水族館で体験してください。

雪とクラゲ
開催期間:2019年2月1日(金)~3月14日(木)
場所:すみだ水族館 万華鏡トンネル

カテゴリー

「Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション」セミナーレポート

Post Image

12月14日(金)、丸の内にある丸ビルホールにて日本経済新聞社主催のセミナー「Smart Work経営 生産性を向上する社内コミュニケーション」が開催され、弊社 代表取締役 柳川舞がパネラーとして登壇しました。

私たちエアアロマも嗅覚の専門家として所属する「一般社団法人KANSEI Projects Committee 」の副理事でもあり、数々の大企業と感性の研究を重ねてきた柳川がはじめに話したことは、今日このセミナーにオフィスの専門家ではなく、「感性」の研究をする自分がパネラーとして登壇していること、そこに「文化が変わった」と感じる、ということでした。

カテゴリー

南三陸ポータルセンターでワークショップを開催

Post Image

11月27日(火)、 宮城県本吉郡南三陸町にある南三陸ポータルセンターで第2回目となるワークショップを開催しました。
今回のテーマは「五感でおもてなし」です。

最近ではよく目にするようになった「五感」という言葉。
言わずと知れた5つの感覚(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)のことですが、日々の生活の中で私たちがどれだけ五感の影響を受けているか、そしてそれぞれの感覚器がどれだけお互いに影響を与えあっているか知っていますか?

カテゴリー

interview: マスター調香師 クリストフ・ラウダミエル Vol.2(後編)

Post Image

このブログはKANSEI Projects Committee(KPC)からの転載記事です。
転載元:http://kanseiproject.com/column/interview/post-20180919.html 2018/11/08.Thu. 23:23 更新

世界にわずか600人ほどの調香師の中で 独自に香りの可能性を追究する“発明家” Vol.2

調香師クリストフ・ラウダミエル さん

1969年、フランスのクレルモンフェラン生まれ。1986年、フランス国内の高校生を対象とした化学オリンピックで優勝し、ストラスブール(仏)の化学専門欧州高等研究所を卒業。マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学を経て、日本企業にインターンとして来日していた時期も。香りと出会い、調香師の道へ。ラルフローレン、トム フォード、ビヨンセ、トミー ヒルフィガー、マイケル・コースなど世界に名だたるブランドの香りを創造。革新的なラボ「DreamAir」の創立者で、グッケンハイム美術館の香りのオペラ演出や、ベストセラー書籍をもとにした映画『パフューム ある人殺しの物語』の調香も担当。

2017年には、ロサンゼルスで初開催されたインスティチュート・アート&オイルファクション・アワードで「Exceptional Contribution to Scent Culture(香り文化への多大なる貢献賞)」を受賞。生物物理学者で“匂いの帝王”とも呼ばれるルカ・トゥリンに「彼は現代で最も優れた香りの発明家である」と言わしめた。


▶︎▶︎▶︎Vol.2(後編)
五感の中の嗅覚の位置づけは
視覚と並ぶ重要な感覚

カテゴリー

interview: マスター調香師 クリストフ・ラウダミエル Vol.1(前編)

Post Image

このブログはKANSEI Projects Committee(KPC)からの転載記事です。
転載元:http://kanseiproject.com/column/interview/post-20180919.html 2018/10/01.Mon. 11:11更新

世界にわずか600人ほどの調香師の中で 独自に香りの可能性を追究する“発明家” Vol.1

<調香師クリストフ・ラウダミエル さん>
1969年、フランスのクレルモンフェラン生まれ。1986年、フランス国内の高校生を対象とした化学オリンピックで優勝し、ストラスブール(仏)の化学専門欧州高等研究所を卒業。マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学を経て、日本企業にインターンとして来日していた時期も。香りと出会い、調香師の道へ。ラルフローレン、トム フォード、ビヨンセ、トミー ヒルフィガー、マイケル・コースなど世界に名だたるブランドの香りを創造。革新的なラボ「DreamAir」の創立者で、グッケンハイム美術館の香りのオペラ演出や、ベストセラー書籍をもとにした映画『パフューム ある人殺しの物語』の調香も担当。

2017年には、ロサンゼルスで初開催されたインスティチュート・アート&オイルファクション・アワードで「Exceptional Contribution to Scent Culture(香り文化への多大なる貢献賞)」を受賞。生物物理学者で“匂いの帝王”とも呼ばれるルカ・トゥリンに「彼は現代で最も優れた香りの発明家である」と言わしめた。



▶︎▶︎▶︎Vol.1(前編)
世界中を見渡してもわずか600人
知られざる調香師のアートな世界
カテゴリー

第20回 図書館総合展でセミナーを開催

Post Image

第20回図書館総合展でセミナー「実例から見る図書館における香りの可能性」を開催します。

2018年10月30日(火)〜2018年11月1日(木)の3日間、パシフィコ横浜で開催される「第20回図書館総合展」で、展示会2日目の10月31日にTRCブース内セミナー「実例から見る図書館における香りの可能性」を開催いたします。
実際の導入事例を多数ご紹介しながら、図書館ならではの香りの演出、ワークショップや地域ごとの取り組みについてお話しします。
https://www.trc.co.jp/sogoten2018/booth.html

今年はTRCブース内にAir Aroma Japanコーナーも出展いたします。
会場で皆様をお待ちしております!

第20回図書館総合展
会期:2018年10月30日(火)~11月1日(木) 10:00〜
会場:パシフィコ横浜 展示ホールD / アネックスホール
入場料:無料
*招待券は展示会当日も、入口前におかれます。招待券をお持ちでない方も安心してご来場下さい。

図書館総合展は、図書館関連業界で最大のトレードショーであり、館種を超えた図書館界全体の交流・情報交換に最適の場であり、また、学習環境・情報流通に関する技術と知見を発表する場でもあります。昨今、図書館の役割に対して様々な期待が寄せられているのを受け、都市計画・行政関係、教育関係、出版をはじめとするメディア・情報関連産業を巻き込むイベントに成長しています。