カテゴリー

オーストラリア大使館にて香りの演出  Australia Day in Spring 2018

Post Image

毎年桜の時期に駐日オーストラリア大使およびオーストラリア大使館が主催で開催されるオーストラリア・デー・イン・スプリング(Australia Day in Spring)が今年も4月に開催され、例年同様レッドカーペットが敷かれたエントランスでは、来場されたお客様をエアアロマの春の香り「Springtime」がお迎えしました。

国会議員や日本政府要人、ビジネス界、ファッション界、その他主要分野から様々な方が集まり大使館の美しい桜の木の下で、オーストラリア各地より取り寄せた質の高い素材を使ったお料理や飲み物を楽しむオーストラリア・デー・イン・スプリング(Australia Day in Spring)。
今年は、オーストラリア政府が毎年開催しているオーストラリア文化の祭典 「オーストラリアナウ(Australia now)」の日本開催記念 オープニングイベントとしてオーストラリア出身のアーティストによるパフォーマンスや、在日オーストラリア大使からの挨拶があるなど終始華やかな時間となりました。

当日は、オーストラリアナウ(Australia now)とのコラボレーション装飾が大使館内のあちこちにデコレーションされました。

その中の一つが、ロビーに続くホールに作り上げられた「オーストラリアガーデン」。コンクリートに囲まれた大使館の敷地内に、オーストラリアの広大な自然の中に自生する様々なワイルドフラワーやハーブ、樹木などで作られた庭園が広がります。ガーデンの中はオーストラリア産のユーカリを使ったエアアロマ の香りで演出しました。

残念ながら桜の開花が早かった今年は、大使館の庭園で満開の桜を楽しむことはできませんでしたが、チューリップやアップルブロッサムなど春のお花の香りを詰め込んだ「Springtime」の香りで、春の訪れを感じていただくことができました。
また、オーストラリアガーデンに足を踏み入れたオーストラリア出身の方の中には驚きとともに「懐かしい香り!」と笑顔になる様子が見られました。

コメント

コメントは歓迎いたしますが、スパムおよび誹謗中傷はご遠慮ください。

コメントがありません。

投稿されたコメント