類似品に関する
ご注意

エアアロマの正規製品をお買い求めください

air aromaの業務用ディフューザーの類似品や、air aromaの基準を満たしていないエッセンシャルオイル・アロマオイルが流通しており、お客様に大変ご迷惑をおかけしております。

air aromaはAir Aroma International Pty Ltd (オーストラリア本社)の登録商品です。
コピー商品や類似品、違法にエッセンシャルオイルを混合させたものなどが日本で流通しており混乱を招いておりますので、air aromaの商品は正規代理店を通してお買い求めいただきますようお願い申し上げます。

<air aromaのコールドエア・ディフュージョン>

air aromaのディフューザーは2004年から発売され、「コールドエア・ディフュージョン(冷風拡散技術)」と呼ばれています。(オーストラリア、ヨーロッパ連合、アメリカ合衆国にて特許取得。日本では特許出願中)
加熱をせずにフレグランスオイルを粒子化し、空気中に拡散させる技術で、オイルの品質を損ねず安定した香りを保つことができます。
置き型ディフューザー(アロセントポータブル)、ダクト式設置型(エコセントR1など)の類似品が出回っておりますのでご注意ください。

<air aromaのフレグランスオイルに関して>

エアアロマではエッセンシャルオイル・アロマオイルに対して高い品質基準を設けており、アロマオイルは国際フレグランス協会(International Fragrance Association)での安全品質テストをパスし、認定されたものだけを販売しております。
純度の低いエッセンシャルオイルや安全性のテストを確認できていないオイルが一部違法業者によってair aromaのオイルとして流通しておりますのでご注意ください。

国際フレグランス協会に関してはこちら:http://www.ifraorg.org/

正規販売店

日本オフィス エアアロマジャパン株式会社

販売代理店   株式会社岡村製作所
        株式会社グローバルプロダクトプランニング
        株式会社デンソーセールス
        株式会社図書館流通センター
        三協エアテック株式会社

通信販売正規ウェブサイト Unique Standards   

お客様のリスクに関して

不正規製品のオイルやディフューザーを使用する事は下記のリスクが生じます:

  • 製品保障の剥奪と不正規オイルの使用による機械の故障
  • 安全性を確認できていないオイルの拡散による人体への影響
  • エアアロマの基準に満たないクオリティーの香り
  • 不正に希釈しているようなオイルは消費量が増えるため、月々のオイル代金の増加
  • 危険を伴う間違った設置など

    エアアロマのアクション

    エアアロマはお客様の安全性を真剣に考えています。エアアロマグループはお客様やエアアロマのブランドを守るため一生懸命努力しています。偽物のエアアロマ製品や不正規の業者によるエアアロマ製品の販売に関しての情報は全て徹底的に調査しています。不法にエアアロマの製品を取り扱っている業者に対しては、法的処置を持って対応しますので、ご連絡ください。

    お問い合わせ

    確認を希望される場合は、エアアロマcontactにご連絡ください。