概要

エコセント

大型の施設に適した実用性の高いディフューザー。
ディフューザー部分を分離して接続する仕組みです。
空調ダクトに接続するだけで、置き型のディフーザーを使用した場合と比較して、約50%まで拡散能力がアップします。

450ml・2L・5Lのフレグランスカートリッジが接続でき、空調ダクトを通して広いスペースや複数のスペースに香りを拡散できます。
エコセント以外の特別な機械を設置する必要はありません。
大規模ホテルのロビー、空港オフィスカジノ、展示会場などの
大型商業スペースに、柔軟に対応します。

エコセント

モデル

エコセント R1

オープンなスペースに適しています。
ディフューザー本体とポンプボックスを別々に取り付けるので、ポンプボックスを空調ダクトの近くや壁の後ろに置いたり、メンテナンス室の棚などに収納することもできます。ご希望のスペースに、香りを安定して拡散します。

エコセント R2、R4、R6

R1よりも広いエリアや、複数のスペースを
香らせるのに適したタイプ。
複数のディフューザーを取り付け可能で、
大きなポンプを搭載しています。
空調ダクトに接続した場合、最大で6000㎥
まで拡散能力を発揮できます。

エコセント R1、  エコセント R2

特徴

  • オイルは5Lまで接続可能

  • タイマー内蔵

  • 空調ダクトやエアコンに接続

エアコンを通して香らせる

エアアロマのディフューザーは、「コールドエア・ディフュージョン(冷風拡散技術)」と呼ばれる独自の方法で、フィルターを通したコールドエアの圧力を使ってオイルを細かくドライな粒子にします。
この香りのドライミストが空調ダクトを通して安定的にご希望のスペースに送り込まれます。

空調ダクト

エコセント R1

エコセント R1、  エコセント R2

ご購入

香りの導入をご希望の方へ

最適な香りのチョイスから ディフューザーの設置まで、エアアロマがサポートいたします。ぜひご相談ください。